クリスマスプレゼントは何歳までもらえるのか?

日本でも11月下旬ごろになると、街はクリスマスムード一色になります。
子供から大人まで楽しめるクリスマスですが、子供たちにとっての一番の楽しみはサンタさんからもらえるクリスマスプレゼントであることは間違いないでしょう。

「良い子にしていると、クリスマスにサンタさんが欲しいものをプレゼントしてくれるんだよ。」

と親に教えられ、クリスマスまで必死になって良い子にしている子供たち。

「私、〇〇が欲しい。良い子にしてたらサンタさんくれるかな?」

そんな会話が聞こえてきます。

さて、このクリスマスプレゼント、皆さんは何歳までもらっていたか覚えていますか?
もちろん回答は人によって違うと思います。

どうでもよい話かもしれませんが、プレゼントは何歳までもらえるかについて考察してみましょう。

サンタさんを信じている年齢まで貰える説

まずは、「サンタさんを信じている年齢までもらえる説」について考えてみましょう。
多くの家庭では、“サンタさん=親”というのが一般的な構図だと思われます。

子供は物心ついたころに、「良い子にしてるとサンタさんがプレゼントをくれるんだよ!」と親に教わります。
クリスマス前には良い子にしている子供が増えるとすれば、この馬人参のおかげでしょう。
子供のころの記憶というのは薄れていきますが、みなさんは何歳までサンタクロースの存在を信じていましたか?
私の周りでは、小学校高学年くらいに友達の間で、“サンタさん=親”という説がまことしやかに囁かれ始め、サンタクロースはいないものという認識に変わりました。
中には、「いやいや私は友達に何を言われようが高校生まで信じていた。」という人もいるかもしれませんが。

おそらく多くの人はこのサンタクロースの存在を信じていたときには、クリスマスプレゼントをもらっていたと思います。子供の夢を壊したくないというのが親心だと思いますので、多くの親御さんは子供が信じている間はプレゼントしているはずです。

では、この“サンタさん=親”とわかってしまった次のクリスマスはどんな感じなのでしょう。
子供の口からは「良い子にしていたらサンタさんプレゼントくれるかな?」とは言わなくなるでしょう。

ここで大きな分かれ目です。

1)親から「クリスマスプレゼントはパパが贈るよ。〇〇ちゃん何が欲しい?」と提案してくれる
2)子供から「〇〇くんはクリスマスプレゼントに△△を買ってもらえるんだって~」と言ってねだる
3)親からの提案もなく、子供からのねだりもなく、クリスマスプレゼント制度廃止!

この 3)のタイミングでクリスマスプレゼントをもらえなくなった説が一つ。

じゃあ、高校生まで信じてれば貰えたのかという疑問が残りますが、それはどこかのタイミング(反抗期)で悪い子になってもらえなくなったという説が有力なのではないかと予測します。

親の経済力に依存する説

次の説は、「親の経済力に依存する説」です。

サンタクロースがいないことがわかっても、何とか親の提案もしくは子供からの催促で引き続きプレゼントがもらえたとしましょう。
しかし、ここで子供の要求と親の経済力の勝負が始まります。
裕福な家庭で育った子供には縁のない説かもしれませんが、多くの家庭ではこの問題にぶち当たります。
小学校低学年の子供に何が欲しいと尋ねると、「アイカツ!のシールブック」、「仮面ライダー変身ベルト」などの回答が返ってきます。
価格は5,000円くらい

小学校高学年になると、ゲームをする子供たちが多くなり、「Nintendo 3DS」となります。
価格は12,000円~20,000円

これが中学生になると、ゲーム好きな子供は「プレイステーション4」と言います。
価格は30,000円~50,000円

う~ん。
親「クリスマスプレゼントがもらえるのは小学生までなんだよ。」
子供「うそ!そんなの聞いたことないよ!」
親「もう中学生なんだから欲しいものがあれば、お年玉とお小遣いを貯めて買うように!」

ということで、クリスマスプレゼントの制度が廃止される説。

仮に中学生の時期をクリアできたとして、

高校生になると、「iPhone7が欲しい。」

価格は約80,000円~

親「欲しいものがあったらバイトでもして買いなさい。」

制度廃止が可決されてプレゼント終了~。

彼氏がいなくなったら説

このように廃止されていくクリスマスプレゼント制度ですが、復活のチャンスがあります。
それは新しいサンタさん(彼氏)を見つけることです。
高校生のアルバイト代では難しいかもしれませんが、大学生ともなると結構稼いでいる学生もいます。
中にはお仕事されている方とお付き合いしている方もいるでしょう。
彼は彼女が喜ぶ顔が見たいからという理由で、素敵なものをプレゼントしてくれるでしょう。
しかも、この制度は彼氏がいる間永続的に続きます。
こちらもプレゼントはしますが、素敵な彼氏はそれ以上のものをプレゼントしてくれる可能性があります。

しかし、この制度は別れとともに終了となります。
悲しみと共にプレゼントももらえなくなる。

何とも切ない説です。

釣った魚に餌はやらない説(結婚したら説)

彼氏が出来たら説の続きになりますが、お付き合いしていた彼と晴れて結婚することになりました。
おめでたいお話であり、幸せいっぱいです。

しかし、世の男性には「釣った魚に餌はやらない。」という男性がいます。

結婚するまではクリスマスにも誕生日にもプレゼントしてくれていた彼。
結婚した途端、もしくは年を追うごとにプレゼントがなくなることがあります。
何とも悲しい説です。

以上、
「クリスマスプレゼントは何歳までもらえるのか?」
でした。
即日発送アイテム

Peach×Peach ラブリーサンタクロース レッド ワンピース

Peach×Peach ラブリーサンタクロース レッド ワンピース

Peach×Peach ラブリーサンタクロース レッド ワンピース

かわいい系サンタコスプレ3980円特集

|
クリスマス・サンタコスプレ通販 XmasCosPlayHouse | PeachxPeach