クリスマス用ハンギングプランターの作り方

12月が近づくにつれ街中の雰囲気が少しずつクリスマスカラーに彩られていきます。
デパートや公園などでは大きなツリーやイルミネーションが飾られて目に留まることでしょう。
一般家庭の家でもお庭や玄関などにライトアップやクリスマスリースを飾ったり、屋内でもクリスマスツリー等を飾ったりと、賑わうことでしょう。

クリスマスツリーやライトアップのようにおうちを華やかにするアイテムを1つ紹介しようと思います。
海外などでは街中でもよく見かけるハンギングプランター

このハンギングプランターでクリスマス用ハンギングプランターを作りたいと思います。
おうちの壁や玄関、庭、ベランダなどに飾ることでクリスマスの雰囲気が楽しめます。

準備するもの

今回ご紹介するのは、ハンギングプランターでもポピュラーなハンギングバスケットを使用して作ります。
ホームセンターに行けばガーデニングコーナー等で販売されています。
今回は壁掛け用を使用しますので形状は半円形のものを使用します。
金具とヤシ繊維がセットになっているものを購入します。

次に用意するものは肥料の混合されている「培養土」を5L(小さいサイズ1袋)準備します。
後は植えこむ植物を選びます。
植物は大体5~7株(個)程度を選んでください。
今回はクリスマスらしい植物を選んでみました。

 コニファー×1株
 シロタエギク(白妙菊)×2株
 アリッサム×1株
 ガーデンシクラメン×1株
 ポインセチア×1株


植物を購入するときは同じ商品でも、できるだけ重めの商品を選びましょう。
重いと言うことは土の中でしっかり根が生えているという事なので後々丈夫に育ってくれます。
あとはスコップと軍手を用意してください。

植え込み作業

材料がそろいましたので、さっそく植え込み作業に取り掛かります。
まずはハンギングバスケットに培養土を入れていきます。

入れる量は後から植物を植えこんでいきますのでだいたい7~8割ていど入れます。

次に植物を植えていきますが、奥に植え込む植物から順に植え込んでいきます。
今回は一番後ろにコニファーを植え込んで奥行を持たせます。

次にその前に並べるシロタエギク(白妙菊)を植え込みます。
シロタエギクは白色(膨張色)なので少しまばらに植え込み、その間にアクセントになるシクラメン(赤色)を植え込みます。

植え込む際は、植物の根っこを少し揉んで土を柔らかくして培養土に植えるようにしてください。
クリスマスには欠かせない植物のポインセチアは大きめの植物で背も高いのでコニファーの横に植え込みます。

ポインセチアの前の空間が少し余っているのでアリッサムを植え込んで行きます。

ハンギングバスケットは文字通り吊るすので少しバスケットからはみ出て垂れ下がるような植物を植え込むのもおしゃれです。
今回はたまたまホームセンターに垂れ下がるような植物がなかったのでアリッサムを少しはみ出し気味に植え込みます。
植物の植え込みはこれで完成です。
この状態でもクリスマスらしいハンギングプランターになりましたね。

植え込みがすべて終わった時点でバスケット内にたっぷり水をあげてください。

クリスマスデコレーション

ハンギングプランターとしては既に完成ですが、せっかくのクリスマスですので、少しクリスマスっぽくデコレーションをしようと思います。

材料はクリスマスツリーに飾るようなものをいくつか用意します。
※100円均一で販売しているようなものでも十分楽しめます。

空いている空間や、バスケット自体に造花や松ぼっくりを置いたり、キラキラの材料で少し派手目にしても構いません。

今回は垂れ下がる植物が用意できなかったのでデコレーションで補ってみようと思います。

完成!
ここまでの所要時間は約30分!結構簡単にできちゃいます!

皆さんも今年のクリスマスはハンギングプランターを作って恋人や家族を驚かせてみてはいかがでしょうか?

※植物は生き物ですのでこまめに水やりをしてあげてください。

即日発送アイテム

Peach×Peach ラブリーサンタクロース レッド ワンピース

Peach×Peach ラブリーサンタクロース レッド ワンピース

Peach×Peach ラブリーサンタクロース レッド ワンピース

かわいい系サンタコスプレ3980円特集

|
クリスマス・サンタコスプレ通販 XmasCosPlayHouse | PeachxPeach